おはようございます! 昨夜早めに休み、今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 寒さにもなれ、風も引かずに元気なこと有り難いことです。 昨日は監査の仕事で久留米市郊外の会社へ行きました。 車で出かけましたが、朝から霧が出ていて、予想以上に時間かかりました。 四半期レヴューで半年間の実績検討をしました。 連結決算書の各社の動きをグラフ化すると全体の流れと特色が分かります。 何事も大局的なポイントを把握することが肝要です。 全体的な流れで異常なところを把握してそこを重点的に掘り下げていくことが 重要です。数字を分析することで大きな課題、問題点を整理します。 これを基に会社の責任者の人と話すようにしています。 企業を取り巻く環境変化をよく理解しておかねばなりません。 環境変化が企業にどういう影響を与えるか、どう対応しようとしているかが 会社の今後を考える上で大切なポイントです。 数字の背景をどう読み取っていくかが監査に限らず経営のポイントです。 バックグランドを考える時様々な視点から考えて見ると違ってきます。 自分の立場からだけでなく、相手の立場、様々な立場から考えていくことが 問題点の抽出、課題の把握に肝要のようです。 おかげでいろいろ経験をすることができ、これを掘り下げていき、深みのある 監査ができるよう努めていかねばと心新たにしました。