おはようございます! 夜明けが少しずつ早くなっています。今朝も元気に朝を迎えています。 前日から泊まっていた大学の同級生朝食後帰りました。 大学時代の親友で卒業後日本通運に入社し、3年でやめ、高等学校の先生に なり、校長を長く勤めていました。ユニークでひょうひょうとした、なかなか 味のある男です。秋のゴルフでの再会を約して別れました。 週末恒例のお墓参りとショッピングの後、天気も良く、小春日和の暖かい 気候で家内と柳川へ出かけました。お雛祭りも近く、観光客も多く、散策を 楽しみました。柳川独特の下げものという祝い飾りがあります。 昔から長寿、家内安全を祈って作られているそうです。 柳川はウナギのせいろ蒸しが有名で、久しぶりに昼食に味を堪能しました。 のどかな天気で、多くの観光客が川下りを楽しんでいました。 町をあげ柳川は観光に力を入れています。 町の歴史、風土を生かし町おこしに取り組むことの大切さを痛感します。 夕方家に戻り、少しゆっくりしました。無理をしないようにしてます。 藻谷浩介氏の「デフレの正体」を求め読み始めました。 今の日本で、経済の問題は「デフレ」だの「不景気」だの意味のあいまいな 言葉で議論されています。何が原因で何が起きているかという「事実」が明快 な言葉で分析されていません。この本はこの点が明快です。 この本を元に考えを整理してみたいと考えています。