おはようございます! 今朝は少し冷え込んでいます。元気に朝を迎えています。 今日はお雛祭りです。座敷にひな人形を飾っています。心なごみます。 昨日は朝から県庁へ行き監査報告書のすり合わせをしました。 県庁の人達一字一句チェックしてきます。 官庁独特の表現、言い回しあります。なかなか慣れません。 包括外部監査は通常の企業監査と違いテーマが漠然とした所あります。 自治体運営が住民福祉向上になるよう行われているかを監査するように なっています。幅広い視点から見なければなりません。これをどうまとめるか 神経使います。自治体財政国を始め地方自治体も年々悪化しています。 財政赤字の概念、捉え方も見解の違い見られます。 同じことも視点を変えると、世界が変わります。 大事な所なので、よく話し合って対処していかねばなりません。 収支バランスは個人も企業も自治体も基本です。 税収と歳出差の資金不足にどう対応していくかが重要な課題です。 利害が複雑に絡み合っていますので簡単に行きません。 これからの時代を考え、今何をすべきか問われています。 日本の政治も経済も社会も大きな正念場を迎えています。