おはようございます! 3月に入りましたが今朝も冷え込んでいます。元気に朝を迎えています。 昨日も朝から県庁へ出かけ一日監査報告書の詰めをしました。 県庁の人と見方、考え方の違いもあり議論したり、語句や文章の構成等 検討しました。おかげで重複部分を削除したりでしまってきました。 県庁の人達も忙しい中良く報告書を読み込みアドバイスしてくれます。 官庁独特の用語もあり、戸惑うこともありますが勉強になります。 官庁の立場もありますが市民、県民の視点も大切です。 相手の立場からみて見ると全体がよく見えて来ます。 監査人としての独立性を保ち言うべきことはしっかり主張したいと思います。 おかげで報告書も大分まとまり、関係者に報告書を渡し最終チェックを 頼みました。もう一息です。少しホッとしました。 3年間包括外部監査に取り組んできました。今年で任期終わります。 長いようで短かく感じます。初めての経験でしたが勉強になりました。 テーマを決めて報告書としてどうまとめていくか良い経験でした。 本を読むことと書くことは世界が違います。 書くことになると数倍エネルギーがいるようです。書くには良く考えねば なりません。書くことで思考力の訓練にもなるようです。 日々いろいろなことありますが、その時やらねばならないことを精一杯 取組んでいきたいものです。