おはようございます! 毎日一日中地震のことが他の番組キャンセルして報道されています。 東北、関東の巨大地震その後も余震続き、被害どこまで広がるか恐ろしくなり ます。部分的でなく広範囲の地震です。死者、行方不明も増えています。 交通機関や通信等の障害も起こり、混乱を深めているようです。 普段は穏やかな海も津波となると別の顔で容赦なく襲いかかってきます。 小松左京の「日本沈没」を思い起こされるようなことが現実となっています。 福島県の原子力発電所も安全確保の観点からも対応に苦慮しています。 災害は忘れたことにやって来ると言われますがまさにその通りです。 現在の災害の対応だけでも大変ですがこの後の復旧作業どうなるのかと 被害の大きさに呆然となります。 普段当たり前に生活していることが失ってみてその大切さが再認識されます。 余りにも平和ボケしていることへの大きな警鐘かもしれません。 今度の地震他人事でなく自分に降りかかった時のことを考えると、どう対応 したらいいか想像もつきません。 経営する時はいつも最悪のことも考慮に入れて普段から対応すべきと頭では 分かっていても絵にかいた餅のようなもので甘さを痛感します。あらゆる力を 結集して災害対策に取り組み一人でも多くの人の無事を祈るばかりです。