おはようございます! 今朝も元気に朝を迎えています。このことがいかに大切なことかと痛感 します。連日テレビ、新聞等で東北地震報道されています。 地震の震度もM9.0と世界5位、日本の歴史上1位の大きさです。 地震の状況が刻々と報道されていますがまさに地獄絵そのものです。 地震、津波で町ごと流されている光景信じられません。 あっという間の惨事ですがこの後どうなっていくのか想像もつきません。 当面の災害対策と今後の復旧作業が必要です。 家族、家、町を失くした人々の状況自分にあてはめてみてもどうしたらいいか 分かりません。人間の無力を感じます。 一番必要な時電話、交通がマヒしてしまいます。 当たり前に思っていることが決してそうでないことを肝に銘じておかねば なりません。本当に必要な時それがないということです。 起きている現実の中で皆で何ができるかを考え、協力し合って、一日も早い復 旧に取り組まねばなりません。家、家族、仕事、財産を失くした方々の今後の 生活をどうしていくか取り組まねばならないこと限りなくあります。 個人だけではどう仕様もありません。国の力が必要です。 国を挙げて皆で一致協力して復旧に取り組まねばならない時と思います。