おはようございます! 今朝もまだ少し冷え込んでいますが、元気に朝を迎えています。 昨日は朝から県庁へ出かけ、監査委員の人達に監査報告をしました。 代表監査委員の交代あり、今月にずれ込みました。事前に監査報告書を渡し、 グラフを基に報告しました。3年間長いようであっという間に過ぎたように 感じます。一貫して財政の収支バランスの視点からみて来ました。 おかげで国、県、地方自治体の財政の勉強になりました。 税収と歳出の差が広がり、今のままでは借入金は増加するばかりです。 この現実をしっかりと見つめ、これからの世代の人のことも考えて、財政改革 に取り組んでいかねばならない時です。このテーマに取り組んでいきたいと 思います。おかげでこの3年間貴重な経験をすることできました。 この後九州・山口地域経済貢献者顕彰財団の第38回の経営者賞表彰式に 出席しました。毎年3名経営者賞贈られこれまでに140名の受賞者です。 今年は八女市の株式会社中島田鉄工所会長、北九州市の小倉記念病院延吉 院長、大川市の関家具関社長が選ばれました。夫々ユニークな経営で厳しい 環境下新たな可能性を見出し、業績を伸ばされています。右肩下がりの経済の 時代だけにもっと活力あるきらきらした会社出て来てほしいものです。 夜は監査委員事務局の人達との懇親会に出席しました。 監査期間中皆さんとゆっくり話す機会ありませんでしたが、率直な意見交換 でき、会も盛り上がりました。これからの頑張リを心から期待しています。