おはようございます! 昨日は雨も上がり真夏日となり、梅雨も上がったのかと思いましたが、又 朝から雨でまだ梅雨続きそうです。今年はよく降ります。 昨日は朝から風邪気味で近くの内科へ行き注射してもらいました。 この後熱も下がり事務所でいろいろ仕事をしている中にまたぶり返しました。 根を詰めるのが良くないようです。自宅に戻り横になって静養しました。眠れ ないので先日福岡で求めた團伊玖磨氏の「パイプのけむり」を読みました。 團氏は1924年生まれで故人となられましたが作曲家、随筆家として有名な 方です。祖父は團琢磨氏で三井鉱山の創始者です。8年前位に大牟田で團琢磨 氏展を開催した時来ていただき、食事を共にしました。 洒脱で、話もうまく、人をひきつけてやまない魅力のある方でした。 「パイプのけむり」の本のこと知っていましたがまだ読んでいませんでした。 当時「筑後川」の作曲に取り組んでおられました。 日本の復興と再生を見守り続けた作曲家が綴った心にしみる珠玉の随筆です。 美しい話、楽しい話、驚く話、そして思わず涙する話が満載です。 息子が気に入っていた石の中には何と1千万年以上も前の貝が。空襲でも失わ なかった未来への希望。時代の理不尽さ、無情さと対峙しながらも常に優しい まなざしを失わなかった筆者。 心が辛い時にこそかたわらに置いておきたい一冊です。 風邪のおかげで素晴らしい出会いありました。