おはようございます! 比較的涼しい朝を迎えしのぎやすくなっています。元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中は地元の金融機関の役員会に出席し ました。第一四半期の決算検討でした。厳しい環境の中堅実な経営努力で順調 に推移しています。預金は順調に伸びていますが貸し出し伸びていません。 どこの金融機関も共通です。個人も企業も先が見えず投資手控えています。 貸し出しが伸びないため国債等の公債購入に資金流れています。 これによって国の財政何とか回っています。 特例国債と言われる赤字国債は国会承認なしには発行できません。 23年度分は本来ならば3月中に承認されなければならないのに3月11日 の東北震災もあり、ねじれ国会で4カ月たった今だに承認されていません。 復興資金も20兆円以上かかると言われています。国の資金繰りどうなるか 大いに気になります。国だけでも1千兆円を超える国債残高になっています。 今年も多額の赤字国債発行されねばならないのに今の状況でいけば国の財政 どうなるか心配になります。ギリシャ以上の信用不安危惧されます。 金融機関含め国民に及ぼす影響計り知れないだけに注目しています。 午後から市立病院の役員会に出席しました。独立行政法人となり確実に経営 改善進み業績向上しています。地域連携進み、開業医等との役割分担、住み分 けができるようになって来ています。良い傾向だと思います。