おはようございます! 今朝は少し早く目覚めています。早寝早起きを心がけています。 まだ寝静まった朝の静かな一時を大切にしています。 朝目覚めすぐ起きれるか健康のバロメータでもあります。 老人ホームを経営されている所からいろいろ経営相談受けています。 今のところ順調にいっているがこれからの事業承継や事業の見直し、国の制 度どこまで続くか等々たずねられています。 社会保障費年々増加し、手厚い保護なされています。しかし社会保障費毎年 急増し、国の財政逼迫の最大要因となっています。 国債残高も天文学的な額になり、財政のゆとりありません。総合的にいろいろ な角度から考えて相談に乗らなければなりません。 何事も一面的でなく多面的に、これからを長い目でとらえて対応していくこと が肝要です。一つ一つを大切に取り組んでいきたいものです。 先日本屋で福沢諭吉の「学問のすすめ」を求め読んでいます。 江戸から明治になり大きな転換期に日本、国民のあり方が説かれています。 現代日本国際社会の中で大きな転換期を迎えています。これからの日本どう あるべきかの指針が「学問のすすめ」の中に説かれています。 「学問のすすめ」も古典となりましたがこれからの日本を考える上で何をすべ きかの指針が生き生きと語られています。座標軸をしっかりと見直していろ いろな課題に取り組んでいことの大切さを痛感しました。 混迷の時期どうしたらいいか分からない時古典を紐解きじっくり考えていく ことの大切さを切に感じます。