おはようございます! 朝から窓を開けるとさわやかな風とともに種々のセミ、虫の声が聞こえます。 短い命を精一杯生きています。おかげで今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は午前中隣町の監査役をしている会社の役員会に出席しました。 中間決算の検討会でした。今年は例年になく雨が多く、冷え込みも厳しく、 その上東北震災の影響がもろに出て観客相当減少し業績悪化しています。 土日や連休の天気悪かったのがこたえています。 要因分析をしっかりやり、後半にいろいろ対策講じられています。 経営は思いがけないこと起こります。臨機応変の対応が大切です。 遊園地事業は長い目で見た時少子高齢化への対応が大切です。 午後から福岡で食事の店を経営している社長夫妻、友達が来られオーム乳業へ 案内しました。牛乳から脂肪をとった後に残る乳清の活用でいろいろ 可能性を検討しました。異業種の人と話しているといろいろ面白いヒント出て きます。使い道分からず捨てているところに次のヒントあるようです。 特に女性の視点からの可能性の提案示唆に富んでいます。 この後会計事務所へ戻りこれからの経営のこと語り合いました。 40代半ばの意欲のある創業者で積極的に事業を展開しています。 さすがによく考え取り組んでおられ、業績も伸びているようです。 私のこれまでの経験談も話しましたが、業種違っても共通しています。 視点を変え、考えていくと今までにない新たな可能性見えてきます。 閉塞感ただよう今の日本経済の中で新たな取り組み求められています。 元気で前向きな経営者と語り、沢山元気もらいました。