おはようございます! 今朝も朝から雨でどんよりとした天気です。元気に朝を迎えています。 今年のお盆は曜日の関係で連休短く、あわただしいようです。 昨日は朝から皆でそろってお墓参りしました。正月とお盆の恒例です。 この後孫達はグリーンランドへ行くとのことでしたが私は遠慮しました。 グリーンランド広く、付き合うのが大変です。 孫達雨の中元気に合羽を着て思う存分いろいろな乗り物楽しんだようです。 通常ですと混雑でなかなか乗れません。しかし昨日はお客も少なく、待たずに 乗れ満足していたようです。 孫達のいない間、自宅でゆっくり読書しました。 松原泰道師の「百歳の禅語」を再読し、マインドマップにまとめました。 折りあるたびに読み返し、自分を見つめ直すようにしています。 長年厳しい修業されてきた方の言葉心にしみます。 曹洞宗の始祖道元師が中国へ禅の勉強に行き、学んできたことは「眼横鼻直」 ただそれだけであったと言われています。 眼は横に鼻はまっすぐ付いている。この何でもない当然の事柄を、「ふーん」 と鼻の先で片付けてしまうか、何でもない事柄に熟思を重ねていくのか。 何でもない事柄から感銘を受ける。当たり前と言って見逃してしまう前に、 それをもう一度じっと見つめて見る。当たり前の事実への対応の仕方で、私達 の人生も様々に変化してくるようです。 当たり前と言って見逃してしまっている中に人生の大切な物があるようです。