おはようございます! 朝夕しのぎやすくなり、すっかり秋らしくなって来ました。 おかげで今朝も元気に朝を迎えています。何より有難いことです。 昨日は市民囲碁大会に参加しました。今年は30周年になります。 毎年春秋団体戦と個人戦を行なっています。参加者も100名ほどです。 囲碁人口も高齢化と町の人口減少で若い人少なく会員減少しています。 高校1年生の生徒さん今年参加していましたが6段で打ち好成績をあげていま した。並み居るベテランも負かされ、プロの道に進むかもしれません。 私も5段で参加しますがなかなか勝てません。 今年も張り切ってのぞみましたが3敗1不戦勝の成績でした。 肝心なところの読み浅く、逆転されてしまいます。あまり負けるので周囲から 同情されています。同情されるようでは情けないことです。 悔しさをバネにゴルフと同じでまたやり直しです。 勝負はともかく一日囲碁に没頭しました。碁敵もたくさん出来ました。 年齢も人生経験も違う人との交流も学ぶこと多くあり大切にしています。 夕方囲碁大会終わった後事務所に行き資料整理しました。 音楽を聞きながら、パソコンの研究をし、頭冷やして帰りました。 マックはウインドウズと勝手違い手こずっています。 慣れてくるとこれまでにない機能あり、興味深まります。焦らず、トライアン ドエラーを繰り返しつつ、少しずつマスターすること心がけています。 まずやってみる。行き詰まったり、失敗することが新しい出発です。 パソコンに限らずいろいろなことにチャレンジしていきたいものです。