おはようございます! 朝から少し冷え込むようになり半袖では寒くなりました。 昨夜もぐっすり休め、元気に朝を迎えています。有り難いことです。 昨日は日曜日でしたが二日市で浄土真宗のお取越しの行事に参加しました。 我が家は浄土真宗の門徒で二日市のお寺の檀家です。 浄土真宗ではお取越しと報恩講は大切な伝統的な行事です。 お取越しは筑後地区のご同行4件の家で持ち回りでお坊さんを迎え行なってい ます。昨年は我が家で今年は二日市の檀家の家で行われました。 祭壇作りや供え物を用意したり準備が大変で皆で手分けしてやります。 普段は毎朝仏壇にお参りするかお墓参りしかしていません。 お取越しの時お坊さんの説教を聞き、改めて今日の自分あるのはご先祖のおか げでまた周りの人のおかげという新たな感謝の気持ち出てきます。 人間皆生老病死の根源で不安を抱えて生きています。 人間自分だけが悩み苦しんでいると思いがちですが人皆同じ悩み抱えて生きて いることを思うと人生観変わるようです。 お寺の行事も長年続いているには大きな意味があるようです。 頭の中の理解だけでなく実際やってみて実感していくことが大切に思います。 おかげで昨日はお取越しの行事に参加させていただき、改めて生きるというこ と、生かされていることを考えさせられました。今生かされいることへの感謝 の気持ちをもって生きていかねばと心新たにしました。