おはようございます! 日曜日ですが早く目覚めています。一晩寝ると疲れとれ有り難いことです。 昨日は朝食後ホテルチェックアウトし琴平電鉄で初めて琴平を訪れました。 高松から一時間かかります。のどかなローカル線で珍しい駅の名あります。 琴平は昔から金毘羅さんで有名なところです。 金毘羅さんを1400の階段を登り参拝しました。家内最近目を悪くしていて 登れるか心配していましたが元気に参拝でき何よりでした。 一度に登ろうとするとプレッシャーになり気が滅入りますが、一歩一歩足元を 見つめ登ることでいつの間にか階段行き帰りできました。思い出になります。 山頂から見る琴平の山々と街の景色壮観でした。 数百年経った杉、まき、銀杏の木が並び、厳かな気持ちになります。 山頂の神社に敬虔な気持ちでこれまでのことを感謝してお参りしました。 土曜日のせいもあり多くの参拝者が老若男女を問わず訪れていました。 琴平の町昔から参詣者で栄えた町です。参道に沿い沢山の旅館、おみやげや 食事の店が軒を並べています。 香川県はうどん県と言われるくらい讃岐うどんの店の多いところです。 町の老舗のうどん屋に入り賞味しましたがなかなかの味でした。伝統の独特の 味が作られ保たれています。 町の歴史、伝統、風格一朝一夕にできるものではありません。 夫婦揃って金毘羅さんにお参りし行き帰り歩き通すことでき足取りも軽く帰途 につきました。思いがけない旅行でき何よりでした。良い思い出になります。