おはようございます! 穏やかな秋空続いています。おかげで今朝も元気に朝を迎えています。 日々ではよくわかりませんが一週間、一ヶ月単位で見てみると自然の変化分か ります。自然のうつりをしっかり感じ、味わっていきたいものです。 午前中は大牟田の事務所で過ごしました。事務所にいるといろいろな方訪ねて 来られます。第三セクターの会社の大型受注案件の相談ありました。 会社にとって大切な事なのでよく話を聞きしかるべき人を紹介し今後の対策を 指示しました。全体の流れを適確に冷静に把握し対応することが肝要です。 普段仕事任せていますが、大切な案件は先ず正確な事実報告、それに対する対 応考えて事前に相談するようお願いしています。 どうにもならなくなって駆け込まれても打つ手ありません。 組織経営ではこの点大切で、皆に徹底させること肝要です。 地元の経営者から経営相談受けていて、福岡の事務所の仲間と事前に研究し 報告に行きました。手広く事業展開している人です。何でも自分で考え、決断 する人です。報告をしてもそのことは分かっていたよという態度取られるとこ ちらもどう仕様もありません。いろいろ難しい所あります。 夜は公認会計士協会筑後部会で柳川の白秋祭の川下りに参加しました。 北原白秋を偲んで毎年11月に行われています。今年は没後59年目です。 柳川は堀が町に縦横に張り巡らせてあり、堀の両端に柳植えられています。 約4キロメートルの堀をゆっくりと船で下ります。途中あちこちで大正琴、 コーラス、雅楽等が演奏され、幻想的な世界かもし出されています。 天気にも恵まれ心ゆくまで川旅を堪能でき素晴らしい一夜でした。