おはようございます! 今朝から冷え込んでいます。今年は寒くなるようです。 昨日は福岡へ行くのにコートを着て行きました。 午前中監査役をしている会社2社の監査役会と役員会に出席しました。 時々役員会ダブります。中間決算の審議でした。 毎月見ていると内容分かりますが慣れが怖いことです。 初めて決算書を見るように努め、素直に原点から見直し何故と問いかけていく ことが肝要です。数字の異常さを見逃さないようにしなければなりません。 決算分析も詳細に行われています。分析が目的でなく課題を明確にし、具体的 にどう取り組んで経営改善していくかが大切です。 このツメが甘いと実行に結びつかず業績上がりません。数字いろいろと語りか けています。その背景を読み解いていかねばなりません。 何故何故と問いかけ、掘り下げ、何をすべきかを把握すること肝要です。 どこが問題かのポイントを取り違えないようにしなければなりません。 監査役会計士の責任重くなってきています。 知りませんでしたでは済まされません。責任の重さを痛感します。 オリンバスや大王製紙の件大きな社会問題になっています。 会計士監査役としてこのことを見抜けず知らなかったのか、知っていて見逃し ていたのか何れにしても責任を問われます。 襟を正してどう対処すべきか真剣に考えねばならない課題です。