おはようございます! 冷え込みが厳しくなり、少し風邪気味でせきが出ます。無理は禁物です。 昨日は午前中顧問先の社会福祉法人へ行きました。 マインドマップを使い法人の歴史、事業内容、決算内容等をまとめています。 経営者の人達に決算書の見方を経営の基本から説明しています。 経営する上でどういう数字が必要かを理解することが肝要です。 決算書に素直に問いかけ、おやと思うことを掘り下げていくことが大切です。 ここから経営課題が浮き彫りになってきます。 経営課題が明確になったらどう経営改善していくかがポイントです。 時代環境変化を読みながら、法人のこれまで、今、これからを考えていくこと が大切です。どう経営判断していくかで法人の将来が決まります。 ここのところで良き相談相手になれればといつも考えています。 午後から別の経営者来所され、経営検討をしました。 いきなり数字を見るのでなく、経営の基本的な考え方から見ていくといろいろ 立体的に様々な課題が浮き彫りになります。将来を見据えて今何をすべきかを 考えていくことが重要です。企業を取り巻く利害関係者の相関関係とそれぞれ が何を求めているかをしっかりと把握することが肝要です。 なかなか自分の思うように行きません。相手の立場から考え、そこから解決 の糸口を求めていくことも一つのやり方です。 毎日規模の大小を問わず様々な業種の人達と会うことで、こういう切り口もあ るのかと新鮮な驚きがあり、勉強になります。