おはようございます! 今朝は少し冷え込んでいます。少し早く目覚め静かな朝を迎えています。 昨日は玉名カントリーでのBIGの会(異業種交流会)のゴルフコンペに出かけました。 年2回開いています。16名の参加でした。結構風も強く、寒かったのですが皆と楽しくプレーし ました。スコアはアウト51、イン54となかなか100切れません。どこかに魔物がいます。 仲間も苦労していました。ミスショットするとボール難しい所に行き次のミスショットになりま す。最近ゴルフの難しさを痛感しています。めげずにチャレンジしたいと思います。 古希を迎えティーショット前から打てるようになりましたがまだ今までの所からやるつもりです。 ゴルフやればやるほど奥深いものあります。あきらめず可能性にチャレンジしたいものです。 B I Gの会も設立今年は5年になります。福岡の異業種交流会で会長を務めています。 毎月定例会を開き勉強会と懇親会を開いています。様々な業種、年齢の人が参加しています。 味のある人多く、楽しく、学ぶこと多々あります。この会大切にしていきたいものです。 家に戻り安岡先生の本を読んでいたら次の言葉が心にしみました。 一人物の死後に残り、思い出となるのは地位でも財産でも名誉でもない。こんな人だった、こう いううれしい所のある人だったというその人自身、言い換えればその人の心、精神、言動である。 このことが、人間とは何かという問いの真実の答えになるとありました。