おはようございます! 今日はゴルフの予定ですが朝から雨で中止になりそうです。 元気に朝を迎えています。雨に打たれたアジサイことのほか美しいです。 昨日午前中役員をしている地元の金融機関の総代会に出席しました。 地域代表の総代が出資者代表となり最高の意思決定機関です。原案通り無事承認可決されました。 今期までは順調に業績順調です。金融円滑法が来年3月でなくなればその影響が危惧されます。 信用保証協会の保証付きの融資できなくなると潜在的な不良債権問題表面化します。 潜在的な不良債権20兆円を超えると言われています。不良債権問題表面化すると保証協会の負担 増大し、国や地方自治に及ぼす影響甚大です。日本だけでなく世界的な問題となって来ています。 午後から市立病院の決算書の監査をしました。独立行政法人の決算書最初と惑いありましたが大分な れて来ました。新生市立病院親方日の丸的な要素なくなり経営努力の結果表れて来ています。 新しい経営形態として研究の価値あります。地域医療の中核としての役割と他の医療機関との連携を いかにはかるか課題は山積しています。共に取り組んでいきたいと思います。 昨夜寝床で読んだ城山三郎さんの「静かに、健やかに、遠くまで」が心にしみました。 城山さんの沢山の著作の中から生きていく日々、男のライフスタイル、家庭の姿形、老後の風景等 いろいろな角度からまとめた味のある作品です。城山氏の人生観がにじみ出ています。 沢山の作品を違った視点で編集した面白い、味のある本で繰り返し読んでいます。 本書のタイトルは「静かに行く者は 健やかに行く 健やかに行くものは 遠くまで行く」を 縮めたものです。人生の様々な局面で思い当たる、心にしみる言葉に出会います。 老いをいかに見つめ、生きていくか真剣に取り組んでいかねばならない年となりました。