おはようございます! 風邪で少し寝坊しましたが元気に朝を迎えています。風邪なかなか抜けません。 13日からの韓国行きの家内のパスポート早期申請の手続きなんとか間に合いほっとしました。 普段の準備が大切です。何事もこれで良いということありません。臨機応変の対応も必要です。 昨日は朝から福岡の事務所へ出かけ、日本公認会計士協会本部の監査法人代表のレビューを 受けました。事務所の基本理念、運営上の留意点、事務所の将来等を聞かれました。 監査の品質向上を図る上での課題も聞かれました。中小監査法人の課題です。 事務所も設立5年経ち、内部でのローテーションに無理が起きているのも事実です。 この際課題を洗い出し、今後どうすべきかを考えていかなければならない時です。 午後から久留米に行き税務研修を受けました。税理士も毎年研修を受けねばなりません。 昨日は平成24年度の税制改正が研修のメインテーマーでした。 国も財政難の折財政改革は避けて通れません。税と政治は密接な関係あります。 基本的には増税傾向にあります。皆の合意を取りどう進めて行くが問われています。 ここ数年のうちに消費税、所得税、相続税等の大幅増税避けられない状況です。 経済浮揚をはかり財政改革をいかに進めるか日本だけでなく世界経済の共通課題です。 研修会の後知り合いの金融機関の久留米支店を訪れました。銀行の責任者の人と最近の金融情勢と 融資状況の意見交換しました。借りたくても貸してもらえない、貸したくても貸せないという ジレンマの中でいかに融資を増やすかで苦慮しています。共に取り組みたいものです。