おはようございます! お盆の帰省ラッシュで交通混雑しているようです。今朝も元気に朝を迎えています。。 ロンドンオリンピック今閉会式が今行われています。素晴らしい大会だったようです。 日本も最後にレスリングやボクシングで金メダル取りメダル数も38でこれまでの最高です。 重圧に耐え精一杯頑張った選手に心からのエールを送りたいです。期待されても応えられず悔しい 思いをした選手も多かったようです。悲喜こもごもです。人生思うようにいくことばかりではあり ません。人生のバネにしてもらいたいものです。オリンピックそれにしても壮大なイベントです。 見ているものに夢と感動と元気与えてくれます。 昨日は日曜日でしたが家内宮崎へ法事で出かけていましたので事務所で過ごしました。 来客もなく音楽を聴きながらの時間大切にしています。アイパッドで世界中の様々なジャンルの 音楽聞くことで来ます。雑音もなく音も良く満足しています。 パソコンのテーターバラバラになっていたり重複したデータも数多くあり整理しました。いつの間 にか不要なデータや重複したデータ多くなりパソコンの処理が重く遅くなっています。 整理の仕方悪く必要なデータ必要な時出すことできず困っていました。データに限らず保管の分類 整理の仕方もっと研究しなければなりません。 今加島祥造氏の「受け入れる」を読んでいます。「求めない」から5年。90歳に近づく著者、 渾身(こんしん)のライフワークです。元々は英文学者ですが老荘思想の造形を深め長野の山中で 暮らしておられます。易しい分かりやすい言葉の詩ですが読めば読む程引きこまれます。 普段忘れ見落としている大切なことに気づかされます。 「受いれる すると自分の心が 意外に広いと気づく 心が広いから受け入れるんじゃないよ 受けいれると広がるんだ 受いれる すると人の気持ちがわかってくる 人の気持ちがわかって 受けいれるんじゃないよ」 求めない、受いれる、易しいようでなかなか出来ることではありません。しかし大切なことです。