おはようございます! 朝夕大分しのぎやすくなりましたが日中は厳しい残暑続いています。元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中携帯電話関係の仕事している方来所されました。 高齢者の人達のための安否確認や老後の生活に何かお役に立つことないか共に取り組んでいます。 いろいろアイデア出て来ますがどういう形でまわしたらいいか模索しています。アイデアだけで なく具体的に掘り下げて行くとつめねばならない課題次から次に出て来ます。 高齢化社会の問題を体系的に整理して取り組まねばならないようです。日本社会これまでの歴史で 経験したことのない世界に入って来ています。長寿社会になったこと自体は良いのですがどう維持 していくか真剣に向き合わなければならなくなってきています。元気なシルバーを活用してお互い 助け合って生きて行くことが大切です。日本では3世代が同居するのが基本であったのが経済成長 と共に1世代で暮らさなければならなくなって来ています。ここから様々な問題出て来ています。 私も高齢化問題古希を迎え他人事ではなくなって来ました。 午後から市立病院へ行き診療報酬の監査をしました。入院患者の診療代金回収出来ない金額結構 あります。背景にはいろいろな要因考えられます。市立病院であっても慈善事業ではありませんの できめ細かいきちんとした対応求められます。 市立病院このたび県より正式に地域支援医療機関に正式に認定されました。大学病院や地元の医療 機関との連携を深め質の高い医療サービスが求められています。独立行政法人となりそれぞれ各人 の自覚も高まり、医療サービス向上に努める意欲高まって来ていてこれからが楽しみです。