おはようございます! 今朝も静かな朝を元気に迎えています。この朝のひと時大切にしています。 一日の始まりです。眠りから覚め元気に起きれること有り難い事です。 朝という字は十月十日を意味し新たな生命の誕生を意味しています。 日々新たに朝を受け容れて行きたいものです。心引き締まります。 今という時は永遠に今しかありません。この積み上げが人生でもあります。 最近今ここにいるという事の意味をよく考えます。大きな天の力を感じます。 今生かされている事への感謝から人生を見直して行きたいものです。 昨日は日曜日でしたが好きな事をして午前中はパソコンで時間過ごしました。いつの間に かパソコン無しではどうにもならないくらいパソコン生活に入り込んでいます。インター ネットやメールを見たり,考え事を整理したり,文章を書いたりでパソコン無しでの生活 考えられない程です。使い方も研究すればする程こんな使い方も出来るかと驚きです。 しかしパソコンの一長一短もよく見ておかねばなりません。 昨日読んだ安岡正篤氏の人物の深浅という次の言葉心に残りました。 物を評するは己を告白する事だ。深い人は何でもない事を深く解釈し,詰まらぬ人間は深 い事も浅く解釈する。心暗ければ世暗し,心明るければ世明るし,心深ければ世深し、 心浅ければ世浅し。自分の未熟さを痛感します。反省する事ばかりです。