おはようございます! 朝からどんよりとした曇り空です。日中暑い日が続いています。シャワーを浴び元気です。 昨日は朝から何かと慌ただしい一日でした。午前中有明ねっとこむ(株)の第26期の株主総会 でした。おかげで昨年で累積赤字も消え、増収増益で1%の気持ちばかりの株主配当出来ました。 最初情報関係の第三セクターで何をしたら良いか分かりませんでしたが少しずつ何をすべきかが 見えて来ています。やはりそれなりの年月かかります。株主、役員地元で有力な人多く、この力を 活用することでまだ出来ることいろいろ出て来ています。情報産業日進月歩で変化しています。 この変化を見定め何をすべきか方向を見いださなければなりません。社員も意欲を持った人育って 来ていてこれからが楽しみです。 午後から顧問先へ行き勉強会を開いています。不易流行を基にゼミナール形式で対話しながら いろいろな考え方を勉強しています。長い目で見る、多面的に見る、本質を見るという思考の三 原則をベースにしています。掘り下げていけば行くほど応用も利きます。業種違っても共通です。 一方的な講演方式でなく皆と対話しながら進めることで理解も深まるようです。 夜は母校の三池高校の同窓会の理事会、評議員会に出席しました。大牟田に戻り40年近く監事 を務めています。3年後母校も100周年となります。理事会で会長より次期同窓会長の推薦を受 け理事会で承認されました。8月の総会で正式決定されます。卒業生も3万人を超え、各界で幾多 の人材を輩出しています。母校も大牟田市の人口減、少子化の影響をもろに受け、多くの課題を 抱えています。これまで監事としていろいろ意見述べてきましたが当事者として真剣に取組む 覚悟です。責任の重さを痛感します。研鑽を積まねばなりません。