おはようございます!
暦では立秋ですが連日暑い日続いています。夏バテせず元気に朝を迎えています。
昨日は朝から福岡の監査役をしている会社の役員会に出席しました。毎月の定例役員会です。
第一四半期の決算検討会でした。貸借対照表、損益計算書,キャッシュフロー計算書を素直に見て
行くと会社の課題見えてきます。過去の推移を見てこれからを考えて決算書見直してみると現在の
課題くっきりと浮かび上がってきます。経営は売上と費用のバランスが基本です。損益良くても
悪くても何故そうなのかを押さえておかねばなりません。ここをどう捉えるかで次の手が決まりま
す。ピント外れになると大変なことになります。売上、費用の増減がどこから来ているか掘り下げ
ていかねばなりません。何故何故と問いかけていくといろいろなこと分かります。業種、規模を
問いません。監査をやるにもコンサルの仕事やるにしてもここが基本です。決算書から課題を抽出
する力を磨きたいものです。監査やるにしても批判的なことだけでなくこれからの建設的な意見出
せるよう務めなければなりません。その意味で様々な業種の企業に関与していますので最大に活用
して研鑽していきたいと考えています。
役員会後社長と監査役の意見交換会をしました。四半期ごとにしています。社外監査役二名で第三
者の目で意見具申しています。経営者経験ありますが経営者の役割,責任大変と改めて思います。
経営は評論家でなくやるべきことを的確に実行して成果を上げねばなりません。
帰り懇意にしている弁護士、税理士の事務所訪問しました。二人とも個性ある人で頼りになる人達
です。時々会って意見交換しています。多面的な視点でいろいろ可能性を求めています。一人の力
大したことありませんが自分の出来ないことやれる人と協力することで新たなことやれそうです。
やりたいことやらねばならないこと山ほどありますが焦らず取組んでいきたいものです。