おはようございます!
三池高校の関西同窓会総会大阪で行われ出席するため少し早く目覚めています。今朝も元気です。
昨日は監査役をしている昭和鉄工の創立130周年記念式典に出席するため福岡のホテル日航へ出
かけました。創立が1883年明治16年です。明治、大正、昭和,平成の環境変化の激しい時代
を生き抜いて来ています。会社の寿命30年と言われるように激動の時代会社を維持発展させてい
くこと並大抵のことではありません。改めてこれまでの先人の並々ならぬ努力に深甚な敬意を払い
ます。式典には現役の社員とO B の人達650名の参加でした。90歳を超えた人何人もおられ、
改めて歴史の持つ重さを感じました。
社長より130年を振り返ってこれまでの会社概要説明行われました。創業以来熱源開発を通じて
社会貢献することを経営理念に可能性を求めて事業展開しています。時代の変化と会社の事業内容
の変化を考えてみますと夫々の時代で先人達が新たな可能性を求めて呻吟して来られたことが分か
ります。熱源を通しての社会貢献の理念は変わらなくても具体的な姿は時代の変化とともに変わっ
ています。歴史の流れの中で会社の変化の足跡を見直し、夫々の変化の時先人が何をしてきて今日
に至ったかを詳細に検証することでこれからの指針が沢山見出だせます。
熱源を通しての社会貢献を理念に歩んで来ています。時代の流れと時々の事業内容を見ていくと
夫々の時で新たな可能性にチャレンジされてきた姿が浮かび上がってきます。
企業は需要に合ったものを供給しなければなりません。需要は時の流れと環境変化とともに刻々と
変化します。企業は需要の変化に対応するためには絶えざる供給体制の見直しが求められます。
130周年を機にこれまで、今、これからを見据え新たな体制を整えてもらいたいものです。
記念式典の後は懇親会開かれ、和気あいあいと皆さんと懇親を深め歓談出来ました。