おはようございます!
朝から少し汗ばみシャワーを浴びさっぱりしました。今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は朝から日帰りで三池高校の関西同窓会の総会に出席しました。新幹線で校長,同窓会事務長
と3人で向かいました。大牟田から4時間かかります。車中で此れからの同窓会、学校のあり方の
意見交換しました。学校、同窓会,生徒会、P T A 一体となって課題に取組んでいかねばならない
と考えていますので良い機会でした。同窓会新大阪駅の近くのホテルで行われました。大阪の同窓
会創立25年になるそうです。85歳から45歳くらいまでの同窓生90名の参加でした。関西の
同窓会長は2学年後輩の女性弁護士でよく知っている人です。皆をよくまとめてくれています。
関西同窓会に出席するのは初めてで、同窓会長として挨拶しました。大牟田、母校の現状と取り巻
く環境変化の話をして、これからの母校をどうしていくか、それには学校、生徒会,P T A 一体と
なって取組んでいくことの大切さを訴えました。少子高齢化,人口減少で母校を取り巻く環境大き
く変わっていることを認識してもらう中から同窓会のあり方を考えていかねばなりません。
母校も3年後には100周年を迎えます。同窓会としてもお互いの絆をしっかり確かめ合い、何を
すべきを考え取組んでいきたいと思います。各地で同窓会行われていますが先ず行って楽しい会に
したいものです。会に出席して先輩,同級生、後輩に会うことで歴史の中での新たな自分の存在を
認識出来ます。昨日の同窓会でも夫々の年次ごとに壇上に上がり近況報告、抱負を語っていまし
た。おかげで各年次の人達とも談笑出来懇親を深めること出来ました。
高校12回卒業の同級生も関西の各地から5人参加し旧交を温めることで来ました。
おかげで楽しい同窓会に参加出来、17時の新幹線で帰路につきました。良い思い出出来ました。