おはようございます!
朝から冷え込むようになりましたが体も少しずつなれて来ています。元気に朝を迎えています。
昨日は午前中監査役をしている金融機関の会社の役員会に出席しました。中間決算の審議と各部
報告でした。預金順調に伸びていますが貸出が今一つです。金融機関、日本経済の特色です。
各社この壁破る努力していますがなかなか成果出て来ません。遠回りでも顧客の経営改善に共に
取組み安心して融資出来るようにしていく事一層大切になって来ています。外堀は大分整備されて
来ましたが更に一歩踏み込んで具体的に実行出来るようにしていく事が求められています。借りる
側貸す側の両面から見ていくことから次の手を求めて行くことが肝要のようです。
午後から地元に戻り顧問をしている社会福祉法人を訪れました。毎月の定例訪問です。月次決算書
を月別、年度別、趨勢比、構成比をグラフ化して見ていくことで大きな流れ把握出来ます。これを
もとにこれからの少子高齢化、国の財政を考えどう変化していくかを皆で考えています。どうにも
ならなくなってしまってから対応しようとしても遅すぎます。
社会福祉法人以外の相談も受けています。いつもマインドマップに問題点を書き出し整理して対応
を考えるようにしています。ここで夫々の取組みに時間軸を考えておかねばなりません。聞く方は
一度に全て解決しなければと焦り、かえって焦点見えなくなることあります。一つ間違えると関係
者間に大きな不安と不信を与えることにもなりかねません。コンサルの難しさでもあり、大切な所
です。自分ではどうしようもない困ったことの相談がコンサルの仕事なので大変さを痛感していま
す。自分の未熟さを反省しつつ精進しなければと心新たにしています。