おはようございます!
全国的に冷え込みが厳しくなっています。風邪ぶり返しそうで朝から少しゆっくりしました。
ハードな生活続いていますので油断は禁物です。熱はなく今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中は顧問先の経営者来所され経営課題を検討しました。
経営には業種,規模を問わず共通の所あります。いろいろな角度からスポットをあてていきます。
自然に経営課題が明らかになります。顧問先の経営者とじっくり話し合う事で経営者が何を求めて
いるかが見えてきます。中小企業の場合スタッフがそろっていない所あり経営者が独り悶々として
考え決断しているケースが多々見受けられます。良き相談相手となり、的確な経営改善のお手伝い
出来るようになれば大きなニーズとなります。役員や顧問をしている会社でどう対応したら良いか
研究してみたいと考えています。何事もニーズにあった仕事をしなければなりません。灯台下暗し
というかニーズは身近な所に沢山あります。一つ一つを丹念に掘り下げ次につなげて行けば新たな
道開けそうです。
夜は商工会議所の議員新年会に出席しました。久しぶりに会う人も多く懐かしく思いました。いつ
の間にかメンバーも半分近く変わり時代の流れを感じます。大牟田の町も石炭閉山後人口減少,
少子高齢化の進展、広域流通化の影響をもろに受け中心商店街も閉店し、倒産も増え難しい局面に
直面しています。先日市の関係者の人に会い大牟田の出生数全盛時の8割減となりこれからを考え
ると慄然とします。会議所として何が出来るかも難しい所です。大牟田の課題これからの日本の課
題を象徴しています。少子高齢化,情報化、国際化のキーワードをしっかり見つめ直し、社会にど
う影響し、どこに活路を見出したらいいか真剣に考えていかなければなリません。なかなか妙案す
ぐ出て来るわけでありませんが共に取組んでいく覚悟です。