おはようございます!
今朝も朝から冷え込んでいます。風邪もまだ一進一退で油断出来ません。今朝も元気です。
昨日は成人式でしたが特別の行事もなく普通通りでした。年間多くの祝祭日ありますが何のための
休みか分からなくなっています。こちらの勉強不足ですが節目節目で祝祭日の意味をしっかり理解
しておくことも肝要です。少子高齢化の進展でわが町の出生数や成人式迎える人の数年年減少して
います。人口減少と少子化進むと急激な高齢化社会になります。日本未だかってない高齢化社会に
突入して来ています。高齢化社会が何を意味するか、社会、経済にどういう影響出て来るか真剣に
考えておかねばならない時代となっています。社会福祉には膨大なコストかかります。税収不足で
天文学的な借金で賄われ、借入金残高も雪だるま式に膨れあがり、常識的にはこれでは破綻するし
かない状況になって来ています。次の世代のことも考え社会福祉費の増大をいかに食い止めていく
か深刻な問題となっています。高齢化社会も長寿になったと喜んでばかりいられなくなっていま
す。戦後70年経ち日本も大きく変わってきました。少子高齢化は子供の負担増を意味します。
海外の国々も同様な問題起きていて戦後驚異的な経済復興を遂げて来た日本の行く末を固唾をのん
で見守っているそうです。社会福祉と財政改革のバランスいかにとるか大きな課題です。
私自身も72歳になり高齢者になっています。今の所元気です。しかしいずれ容赦なく死を迎えま
す。出来るだけ人の迷惑にならないようにするにはどうすべきかを真剣に考えています。余りにも
子供、若い人に負担かけすぎる社会になって来ています。なかなか妙案浮かびません。成人式だか
らと単純に喜べない所あります。蟷螂の斧ですが目をそらさず考えていかねばならない課題です。