おはようございます!
今朝も冷え込んでいますが良く眠れ元気に朝を迎えています。朝からどう起きれるか健康のバロメ
ーターです。元気に起きれ何より有り難いことです。
昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中は顧問先の社長来所され経営課題の検討をしました。
経営者とさしでいろいろな角度から検討すること勉強になります。月次決算の数字から経営の実態
浮かび上がってきます。このままいったらどうなるか厳しい現実を見つめ可能性の道を探っていま
す。自分がここの経営者だったらという視点で取組んでいます。経営改善のポイント明確になりま
すが問題はこれをどう実行するかです。頭では理解してもらえるが実行の段階で二の足を踏む人多
く問題点先送りされてしまいます。この壁をいかに破るかが私の課題でもあります。経営改善は
考えるだけでなくやるべきことを実行しなければ道は開けません。規模の大小を問いません。
経営改善の仕事私のライフワークと考えています。これからのコンサルの仕事もここに焦点を当て
ています。経営改善の具体策に共に取組んで道を開きたいものです。ここがやれるかどうかで規模
の大小を問わず企業間格差が出ています。厳しい中でも成長している企業はここに限りない努力を
続けています。単なる評論家で終わらないよう心しなければと自戒しています。
夜は月曜会(中国古典の勉強会)でした。この会も20年以上続いています。古賀先生この会の
指導最初からしていただいています。中国古典の原文からパソコンで分かり易く読めるように打ち
直し、詳しい注釈をつけて教えていただいています。中国古典の司馬遷の史記にしても簡潔に記載
してあり、原文だけでは前後関係の理解難しいです。いろいろな角度から前後関係を調べ解説して
いただいています。先生も間もなく80歳になり、目も弱られ、今のままでは先生に多大な無理を
かけることになっています。メンバーも大分高齢化進んで来たので進め方考えねばならない時のよ
うです。1年持つかと思って始めた勉強会ですが皆にとりなくてはならないものになっています。
勉強会後弁当を食べながらの雑談も味があるだけに皆で知恵を出さねばなりません。