おはようございます!
今朝も冷え込んでいます。体も大分慣れてきています。おかげで今朝も元気です。
昨日は建国記念日でしたが一日大牟田で過ごしました。午前中は事務所に行き事務所の会計処理
をしました。十日ごとに処理し出来るだけ貯めないようにしています。結構時間かかります。
バックアップが悪かったのか前回分が消えていました。預金通帳と領収書から復元しました。思
いがけないこと起こります。この繰り返しの中からいろいろ学んでいます。何故だろうと考えて
行く中から少しずつ知恵もついて来るようです。トラブルやミスも受止め方次第のようです。
この年になって長時間机に向かっていていも余り疲れないのが不思議なくらいです。
午後から文化会館での日本フィルハーモニーの演奏会に出かけました。毎年行われ今年で40周
年になり20年以上この会の地元の会長を務めています。日本フィル主席客指揮者インキネン氏
指揮、若手の新星三浦文彰氏のヴァイオリンでシベリウスの交響詩「フィンランディア」、チャ
イコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」が演奏されました。一糸乱れず素晴らしい演奏で幻想の
世界に誘われ時間経つのが分からないほどでした。音楽聞くこと好きなので普段はパソコンで聞
いていますが生演奏迫力が全然違います。演奏家,聴衆が一体となった世界です。
演奏会後演奏者と聴衆の交流会開かれました。長年出席していますので顔なじみの演奏家も結構
います。しかし時代の流れの中でメンバーも入れ替わってきています。大牟田の町少子高齢化と
人口減少の影響でこの会を維持していくこと年々厳しくなってきています。その上音楽もジャン
ル多岐に渡りクラシックファンも高齢化進み減少しています。この会もコーヒー店を経営している
同年の女性の献身的な努力で何とか維持出来ているのが現状です。今が踏ん張り時です。