おはようございます!
少し寝坊しましたが間もなく夜明です。7時前から明るくなります。今朝も元気です。
昨日は朝から福岡の監査役をしている会社の役員会に出席しました。毎月の定例役員会です。昨日
は特別議題無く各部の報告会でした。各部の詳細な活動報告ありますので動き分かります。金融機
関の数字の動きの中に日本経済の動きが圧縮されています。内部から数字見る事出来勉強になりま
す。金融機関の活動も多様化しています。いつのまにか銀行,信託銀行、保険会社等の壁なくなり
その上にインタネットバンキングの普及もあり国際化が進み大きく変わってきています。環境変化
激しく先が読みにくく供給過剰の時代で製品寿命短く設備投資にも今一つ元気ありません。業種、
規模を問わずこの影響現れているように思います。
午後から大牟田に戻り市立病院の役員会に出席しました。3月決算の見込みと来期の事業計画の検
討が主議題でした。厳しい中今期も順調に業績残せています。ただ大牟田は人口減少と少子高齢化
進んでいて、相対的に病院乱立気味で病院間の競争も激化しています。近隣市町村も同様です。
市立病院の存在価値をいかに表現するかが求められています。院長先生今年の3月で退任です。
市立病院から独立行政法人になり4年になります。激動の時期を見事な指揮で活力ある病院にされ
ています。独立行政法人となり甘えなくなり自分達の責任で任務を果たす意識改革起こり大きく変
わりました。トップのリーダーシップの大切さを痛感します。仕事には厳しいですが人柄よく皆か
ら信頼され、親しまれていました。院長ともいつの間にか30年以上の付き合いになります。素晴
らしい方と出会い出来たこと心から嬉しく思います。
私も独立行政法人になる前の市立病院の経営検討委員もやり4年間監事を務めましたが今年の3
月で退任します。様々なことが走馬灯の如く思い起こされます。良い経験と勉強になりました。
次の院長を中心に市立病院が中核病院としての使命を果たしつつ更なる発展を祈るのみです。