おはようございます!
三寒四温を繰り返しつつ春も深まっています。桜も蕾が出て来ています。今朝も元気です。
昨日は朝から福岡の監査役をしている会社の役員会に出席しました。月次決算と3月の決算見込
みの検討や新年度の人事案件の検討が主たる議題でした。売上は伸びているのですがなかなか利
益が伴いません。来期の売上厳しくなりそうなので企業を取り巻く環境と具体的な経営改善目標
を明確にして実行に移す態勢を築かなければなりません。具体案の作成と実行で企業間格差出て
います。私も長く経営者をやりましたが此所が一番頭の痛い所です。企業を取り巻く環境刻々と
変化しています。絶えざる脱皮の努力求められます。これで良いということありません。
役員会終了後社長と監査役の意見交換会をしました。3ヶ月ごとに行っています。お互い気づい
たこと忌憚のない意見するよう努めています。人は容赦なく毎年年をとっていく中企業は生き残
り発展していかねばなりません。これからの時代をにらんでの人事は大切です。非情に徹して大
所高所からの人事が何よりも肝要です。監査役の仕事会計だけでなく出来るだけ多面的な視点で
会社を見ておかねばなりません。責任ある仕事ですがやりがいあります。
午後は監査役をしている住宅関係の会社の人と会い、今後の事業計画の話を聞きました。60年
近い歴史のある会社です。時代の流れの中で人口減少、少子高齢化,地域間格差の増大の影響も
ろに受けこれからの事業の方向性をどうするか分岐点を迎えています。どの事業も大きな時代の
流れをしっかり受止め、これから何をすべきかを見定めて取組んでいかねばなりません。
顧問や監査役の仕事をしながら様々な業種,規模の会社の経営を見る事出来勉強になります。
日々体験していることを体系的に整理して今後のコンサルの仕事に活用したいものです。