おはようございます!
今朝もまだ肌寒くストーブつけています。季節の変わり目です。今朝も元気に朝を迎えています。
3月も終わりに近づき今年も4分の1が過ぎようとしています。日々があっという間に過ぎていき
ます。川の水の流れのように月日過ぎて行きます。川の流れ人生そのものに感じます。
昨日は午前中隣の荒尾市で行われた倫理研究所主催の講演会へ行き「家庭の力」のテーマの講演を
聞きました。自らの体験を踏まえ、子育て,親子問題,健康、生き甲斐,親の介護をテーマに分か
りやすく話していただきました。日本の家庭の機能が劣化してきたと言われます。人間社会の最も
基本となる営みは家庭です。改めて家庭そのもののあり方、家庭をめぐる現代の諸問題を考察する
良い機会でした。我が家を振り返っても反省することばかりです。皆生まれ、老い,病気になり、
死んでいきます。この間にいろいろなことあります。これをどう受止め対応していくかこれまでも
又これからも共通の課題です。忙しさにかまけこの問題から目をそらしがちです。
人間は生きている限りこの問題と向き合って生きて行かねばなりません。永遠のテーマです。
一人で悩み、苦しむだけでなく先人の教えに耳を傾け自らを見つめ直し、道を求めていくことの大
切さを痛感します。これまで多くの人に会ってきましたが皆夫々自己探しでもがいています。
改めて今あるのは多くの人の支え、家族の支えあってのことでおかげさまです。この感謝の気持を
しっかり心に叩き込みこれからの人生を歩んでいこうと心新たにしました。
午後からは日曜日でしたが事務所へ行き机上整理したり、公認会計士研修を受けました。3月まで
に後1単位取らねばなりませんが目途つきました。おかげで良い日曜日でした。