おはようございます!
朝からまだ肌寒いですが春も深まり桜が満開の候となりました。今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は朝から福岡へ出かけ住宅公社の役員会に出席しました。年に3回行われています。設立50
年になります。時代も変わり公社を取り巻く環境も大きく変わってきています。戦後の住宅不足の
時代から少子高齢化の進展と人口減少の時代となり地域間格差も広がり空地空家問題等幾多の課題
が生まれています。住宅供給過剰となり民間とのバランス等新たな課題出てきています。住宅事業
は息の長い仕事ですのでこれからをよく見て対応を考えておかねばなりません。この流れの中で公
社の役割を見直すことが求められています。勉強して適切な意見述べられるようにしておかねばな
りません。あらゆる事業密接に絡んでいます。相関関係をよく見ておくことが肝要です。
午後から大牟田に戻り市立病院の役員会に出席しました。病院も独立行政法人となり4年間監事を
努めましたが最後の役員会でした。長いようであっという間の任務でした。医療を取り巻く環境も
年々厳しさを増していますが新しい市立病院の役割をしっかり認識し地域の中核病院として発展し
てもらいたいものです。院長先生や役員の人達とも率直な意見交換出来任務果すこと出来良い勉強
と経験となりました。これからも陰ながら出来る協力していきたいと思います。
地元の保健医療経営大学の学長知人の紹介で来所されました。医者で厚生労働省に入省され、8年
前に新設の大学の学長として活躍されています。考えの柔らかい先生で医療の経済と経営をよく考
えておられ大牟田をこれから積極的に高齢者を受入れる町にしたらとの考え等幾つも示唆に富んだ
話を聴くこと出来ました。視点を変えることで新たな道見えてきます。
夜は新起会(若手の異業種交流会)でまちなかシリコンバレーの人達の町おこしに対する取組を聴
くこと出来ました。若い人達がこれからの町起こしに情熱を持って立ち上がってきています。バラ
バラで動いている所をつなぎあわせ大きな力にしたいものです。