おはようございます!
春も深まりましたがまだ朝から冷え込んでいます。おかげで今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は名古屋のホテルで朝食後散歩をかねて近くのお寺を訪れました。大きくはないのですが弘法
大師ゆかりのお寺です。ご住職の書かれた「道しるべ」という本をいただいて帰りました。弘法大
師の教えをもとに自分の人生を通じて考え感じられた言葉を分かり易くまとめられていて、帰りの
機中で読んで帰りました。何事も考え、行動する時おかげさまでという言葉を言って考えると世界
が違って来るようです。これから心がけたいものです。
この後昨日訪れた会社の親友の甥の社長の案内で徳川美術館と名古屋城へ行きました。中に入った
のは初めてです。徳川美術館は徳川家康の遺品を中心に初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、
いわゆる「大名道具」1万余りを収めた美術館です。国法「源氏物語絵巻」をはじめ書画骨董、
刀を始め当時の文化の粋を集めた作品が展示されています。普段見ることの出来ない調度品も沢山
展示されていて当時の大名の生活の一端を知ることできました。
徳川園は池泉回遊式の日本庭園で、清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れる有様は、
日本の自然景観を象徴的に凝縮しています。新緑や桜,紅葉や牡丹や花菖蒲の花々など四季を通じ
て楽しめる庭となっています。壮大な庭です。
お昼には名古屋名物のひつまぶしをご馳走になりました。行列出来るほどお客が来るのには驚きで
す。味付け九州のウナギと違いますが絶妙な盛りつけと味でさすがです。満足でした。
この後名古屋城へ行きました。大幅な全面改修が行われています。壮大な城でさすが御三家筆頭の
お城です。改修現場も見ましたが原料にしても吟味され、精緻な細工が施され、金に糸目を付けな
い建築が行われています。新緑と八重桜がきれいに咲いていました。
夕方の飛行機で帰りましたがおかげで有意義な、思いで深い名古屋旅行となりました。