おはようございます!
今日から5月です。朝から少し肌寒く感じます。今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は午前中顧問先の社長来所され懇意にしている社会保険労務士の人も入り会社の諸規定を見
直してもらうことになりました。会社も歴史を刻んでいますが時代も変わり規程内容適切か検討
しておくこと肝要です。人事,給与、退職金,採用に関する所法的に適切か見ておかねばなりま
せん。規程や法律結構面倒なので専門家の力借る必要あります。経営者と経営課題検討しながら
自分の苦手な所他の専門家の力借りながら共同で解決の道を探っています。企業の経営改善に取
組むと課題多岐に渡っています。必要に応じていろいろな専門家の力を結集して解決の道を切り
開きたいものです。一人ではやれませんが共同によって可能性広がります。
この後地元で財務諸表や経営分分析を共に研究している人にも入ってもらい今後の仕事の取組の
研究をしました。経営コンサルの基本的なアプローチの仕方を体系的に整理しています。これが
整備されてくるといろいろ活用の場広がります。これをマインドマップにまとめて応用出来るよ
うにしたいものです。コンサルの仕事は経営者ニーズを的確に捉えそこから何をすべきかを考え
ていくことが肝要です。ここをしっかりさせることで何をすべきかが明確になってきます。やり
たいことやらねばならないこと次から次に出てきます。
筑後地区の銀行の責任者の方来所され意見交換しました。40代後半の意欲的なさわやかな人で
す。借りたくても貸してもらえない企業と貸したくても貸せないでいる金融機関のミスマッチを
どう解消していくかが大切との点で意見一致しました。いろいろな金融機関と連携していく事で
コンサルの仕事も新たな可能性広がりそうです。固定観念を捨て素直に話を聞くことが肝要です。