おはようございます!
東京のホテルで朝を迎えています。5時前ですが間もなく夜明です。今朝も元気です。
昨日は朝から福岡へ出かけ監査役をしている会社の決算役員会に出席しました。証券取引所へ決算
報告し公表されます。総会は6月末ですがこの報告があるため連休なしで経理関係の人や関係者取
組まねばなりません。1年間の企業の活動結果が経営成績と財政状況が決算書として公表されます。
決算役員会はどういう形で決算内容を公表するかの会社の最終の意思決定の場です。決算書は内部
だけでなく外部の関係者が企業判断する上で大切な資料です。この信憑性が求められます。この信
憑性を高める為に監査役と公認会計士の監査が行われています。自己証明は証明にあらずというこ
とで外部の第三者の監査が必要となっています。監査の責任の重さを痛感します。
企業は複雑な社会経済環境の中で日々活動しています。1年間の活動結果が決算書に集約されます。
数字の背景には深いものがあります。ここをしっかり押さえておかねばなりません。しかし大変な
事です。真剣に考えれば考えるほど多くの課題、問題点が見えてきます。
決算書で企業の経営成績と財政状況を適正に表示されているかということと、これからを考えて企
業が様々な課題に適切に対応し成長発展出来るかをどう判断していくか一番頭を痛める所です。
午前と午後二社の決算役員会と監査法人との意見交換会に出席した後夕方の便で上京しました。
恒例で浜松町の駅にある本屋へ寄りました。大きな本屋さんで余りの本の多さに圧倒されます。
とても読めるものではありません。人との出会と同じで本との出会いも縁があるように思います。
無数にある本の中から読んで良かったと思う本に出会えた時の喜び大きいものあります。昨日も何
冊かまとめ買いました。一度には読めませんが折々読むこと楽しみです。
普段人と会い過ぎるほど会っていますので昨晩はホテルで一人で食事をし読書し早めに寝みました。