おはようございます!
少し寝坊し大牟田で朝を迎えています。五月晴れの良い天気になりそうです。今朝も元気です。
昨日は東京で顧問をしているコンサル会社の経営会議に出席しました。月一回まとめて様々な会議
あります。業務報告もあり流れ分かります。事業内容も多岐に渡り、仕事場も国内だけでなく国際
的になってきています。種々の専門家そろっていて専門性を活かしつつ、連係プレーでチームコン
サル出来るかがポイントです。全体をまとめていくこと大変です。社長の強力なリーダシップで運
営されています。事業経営の経験あるだけに社長の大変さ分かります。
厳しい環境の中皆夫々よく頑張って業績も順調に伸びています。すごいことです。
人間は容赦なく年を取っていきます。絶えずこれからを考えておかねばなりません。この中でいか
に事業を継続していくか経営者一番頭痛める所です。業種、規模を問わず経営者の共通課題です。
規模大きくなればなるほど社会的責任も大きくなります。これまでの経験を生かし少しでも力にな
れればと念じています。大変ですがやりがいのある仕事です。
夕方の飛行機で大牟田に戻りました。乗り換え、待ち時間入れて6時間近くかかります。この時間
読書したり、考え事したり、一寝入りできる大切な時間です。ここでリズム調整しています。
昨日は将棋の羽生善治名人の「迷いながら、強くなる」を読みました。今44歳の打盛りです。
これまでに名人、竜王、棋王、王位、王座、王将の「七大タイトル」全て独占という前人未到の記
録を達成しています。将棋を通して身につけた考え方参考になります。「迷いやミスがあったから
こそ、ここまで来ることが出来た」という言葉心にしみます。あふれる情報に埋もれない力をいか
につけていくかこれからの時代とても大切なことと思います。