おはようございます!
土曜日ですが少し早く目覚め起きています。静かな朝です。今朝も元気です。
朝から平澤興先生の本の一節が心に響きます。「朝には、希望と張り合いを持って仕事をはじめ、
夕には、その日の仕事をおわり、感謝を持って、緊張を解きほぐし、静かに喜びながら、万物を拝
む気持になることです。今が楽しい、今が有り難い。今が喜びである。それが習慣となり、天性と
なるような生き方こそ最高です。現在(ただ今の時)は過去の終りにあらずして、新しい将来への
スタートであり、無限の可能性をはらむ自己完成への始めである」味わい深い言葉で心にしみま
す。噛みしめていきたいものです。反省させられます。
昨日は午前中顧問先の社会福祉法人を訪問しました。毎月月次決算書をもとに経営幹部の人達と
経営課題の検討をしています。月次決算の数字を趨勢比、構成比で表し、グラフ化してもらってい
ます。数字だけでは分からないことが流れで見ると特徴が見えてきます。おやと思うことを重点的
に掘り下げていきます。少子高齢化の影響と國の社会福祉政策の動向を見ておかねばなりません。
環境変化を良く見て対応を考えていくことが肝要です。一つ一つの事業経営を丹念に見ていくと
規模の大小を問わず共通課題見えてきます。何より経営者と共に取組むことで経営者の求めている
こと経営課題が理解出来ます。これが次のコンサルの仕事の原点です。
夕方福岡へ出かけ監査法人の社員会に出席しました。顧問になっていますが若い人達着々とこれか
らの仕事の基盤作りをしています。社員会後中国の会計士の人と国際化をにらみ事業の共同化を検
討しました。固定観念にとらわれず新たな可能性にチャレンジしていく事大切です。夜会食しまし
たが英語を共通語として話はずみました。文法にとらわれず思いを素直にぶつけることで結構通じ
ます。人間としての共通のものを大切にしていきたいものです。心地良い酔いで帰りました。