おはようございます!
朝から少し曇り空ですがさわやかな風吹いています。おかげで今朝も元気です。
昨日は一日大牟田で過ごしました。朝から事務所の会計処理をしたり資料の整理をしました。結構
時間かかります。長年やっていると少しずつツボが分かります。理解も深まります。
事務所にいるといろいろな方が訪ねて来られます。よろず相談の方が多いです。先ずじっくりお話
を伺います。自分だけで出来ることもあり、他の人の力を借りねばならないこともあります。出来
ないこと出来る人と力会わせることで新たな道開けます。自分の出来ないことをやれる人とのネッ
トワークを構築することで仕事の幅も出て来ます。お互いの人脈を活用することで世界広がりま
す。自分だけでやろうとすれば世界が狭くなり思うようにいきません。発想の転換が肝要です。
顧問先の社長来所され経営課題の検討をしました。毎月恒例です。規模の大小を問わず経営者と
課題を話し合うことで経営者ニーズ把握出来ます。これにいかに対応するかを考えていくことで新
たな仕事の可能性生まれます。自分のやれること、やりたいことを相手に押し付けるのでなく、相
手が何を求めているかを把握し、共にどう対応したら良いかを考えて取組んでいきたいものです。
今までもやもやしていたものが晴れて来るように思います。ライフワークとしたいものです。
夜は地元の高専の先生達との勉強会でした。渋沢栄一翁の「論語とソロバン」を研究しています。
先生達に毎回レジメを作成し発表してもらっています。当時の時代背景、渋沢翁がどういう立場で
何を求めていたかを考えていくことで深いものが見えて来ます。これを現代に当てはめてみると共
通課題ばかりです。工学部の先生達ですが意見交換していくと新鮮なものあります。率直な思いを
ぶつけることで様々なヒント出て来ます。異質な世界の人達とのふれあい楽しみです。