おはようございます!
朝から雨降っています。雨に打たれた木々や草花みずみずしくきれいです。今朝も元気です。
今日は夏至です。一番日中の長い日です。昔の人よく自然の変化を見ています。自然の変化を大き
な流れの中でつかみその中の原理原則を把握しています。これが人間文化の基礎になっています。
当たり前に思っていることの背景を考えていくと様々な原理原則があるようです。
大きな時の流れの中で今自分は生かされています。次から次に人は生まれ死んで又新たな人生まれ
ています。鴨長明の方丈記ではありませんが川の流れは同じでも中の水は刻々と変わっているとあ
ります。人生そのものに思えます。生かされていることへの感謝と自分は今どこへ行っているのだ
ろうとふとたたずんで考えることあります。無限の人と人との縁で人は生まれ死んで又生まれてい
ます。不思議な人の縁を感じます。今ここにいることは永遠に今しかありません。人生の不思議さ
を深く考えてみたいものです。
昨日は午前中週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけました。お墓の草伸びていましたので草
刈りをしました。毎週お墓に来ていますがその度に自然の風景微妙な変化あります。又お墓参りす
る自分の気持もその度に微妙な変化あります。人の命限りあり容赦なくお迎えが来ます。いつのま
にか良い年になりこれからどうなるだろうかと考えること多くなりました。残された人生どう生き
るか真剣に考えて日々を過ごさねばと心新たにしています。この所あちこち飛び歩き少し疲れを感
じましたので家に戻り読書したり、ゆっくりしました。