おはようございます!
起きてシャワーを浴びさわやかな朝を迎えています。朝は一日の始まりの大切な時間です。
毎日が淡々と過ぎていきます。人生の大きな流れを見つめ日々、今を大切にしたいものです。
午前中は出版社の人来られ、三池高校の同窓会名簿、記念誌をどうするかの打合せをしました。
100周年同窓会の記念事業の実行委員会を立ち上げていますので、ここで今後どういう取組を
していくか検討していかねばなりません。他校の実例も参考にしながらどうするか考えていくこ
とが肝要です。皆の力を結集して実りのある記念事業にしたいものです。
午後から終活勉強会でした。相続と贈与のテーマで意見交換しました。避けて通れないテーマで
す。仕事上この問題の相談も受けます。来年度から相続税の改正行われ、基礎控除額や税率も変
更され厳しくなります。財産からみで一歩間違うと相続が争続になります。いろいろなケースを
経験しています。良く研究しておかねばなりません。この勉強会も毎月行い二年続いています。
ここでの勉強会の課題を元に何か行動を起こすこと必要と思いますが次の一歩をなかなか踏み出
せずにいます。全体を総合して皆をまとめていく力求められています。町にとっても切実な課題
です。個々にすぐれた人多くいますがまとめて行こうとするといろいろ大きな壁があるようです。
夕方から福岡へ出かけB I Gの会(異業種交流会) に出席しました。日本経済新聞の人に来ても
らい「新聞の読み方」の話を聞きました。新聞がどういうコンセプトで作成されているか分かり
易く説明してもらい目からウロコでした。最初の紙面にその日の大事なテーマ、出来事が集約さ
れています。先ず見出しを見て自分の大事な所をつかみそこを読んで行くことが大切です。新聞
の情報量、文字膨大です。全部を読み通すこと出来ません。関心ある所、大事な所から深堀して
いく為に新聞構成にいろいろ工夫されています。この考え方大いに参考になります。
日本経済新聞も150年の歴史あり、新たな時代の使命果せるよう模索しています。