おはようございます!
朝から窓を開けると種々の鳥と虫の声聞こえます。残念ながら虫や鳥の名前分かりません。
7月も半ば過ぎましたが雨模様で温度も上がらず少し肌寒いくらいです。今朝も元気です。
昨日は一日大牟田で過ごしました。熱はないのですが風邪気味でセキが止まりません。
昨日は午前中顧問先の社長来所され経営検討をしました。新聞関係の仕事ですが人口減少、少子
高齢化、情報化で毎年新聞取り扱い減少しています。各社この問題深刻に受止め対応に苦慮して
います。情報伝達手段が新聞以外テレビ、インターネットを含め多岐に渡ってきたので相対的に
一つの分野のシェアが落ちて行くことになり売上減少になって行きます。企業にとり売上減少は
経営に致命的な影響あり、事業継続困難になって行きます。いかに売上を増やすか死活問題とな
ります。固定観念にとらわれずあらゆる可能性を検討してみることが肝要です。
今様々な業界の経営実態を経営者の方から聞くこと出来ます。業界、規模を超えて共通の課題あ
ります。需給関係から見て供給過剰にいかに対応するかが求められています。一つの需要に対し
種々の供給方法が出てきて競争激化になっています。需要超過の時は放っといても良い方向に回
って行きますが、供給過剰の時はその逆です。ただよく見ていくと業界は供給過剰でも業績の良
い会社はその中で需要超過の世界を作り出しています。オンリーワンの世界を作り出しています。
固定観念にとらわれず、柔軟に環境変化を読み取り他の追随を許さない世界を作り出しています。
ここの所を良く研究しこれからの仕事の基本にしたいと思います。
夜は教経会で地元の有明高専の先生達との勉強会でした。この会も毎月行い19回になります。
渋沢栄一翁の「論語と算盤」を研究しています。経済に縁遠かった先生達も新しい世界に興味を
持ち活発な意見出ます。字句にとらわれず率直な意見交換出来るのが楽しみです。情報産業の最
先端の先生達の素直な感想興味あります。この会大切にしていきたいものです。