おはようございます!
自宅で朝を迎えています。窓を開けると青空でさわやかな風吹き込み蝉の鳴声聞こえます。
今日も一日暑くなりそうです。昨夜東京から帰り夕食後早く寝み疲れもとれ元気です。
昨日は朝から厚木の会社へ出かけ午前中勉強会をしました。今年は会社の創立60周年です。
これまでの歴史を踏まえ、これからの課題を明確にして新たな出発をしようとしています。60年
の日本の社会経済環境変化を踏まえ会社の歴史とすりあわせすることによって立体的に会社の変化
が見えてきます。交通機関、人口、流通形態、経済状況、国際化の進展、異業種の参入等々により
業界凄まじい、大きな変化が起きています。今だけを考えても見えないことが歴史的に見ていくと
立体的に課題が見えてきます。かって良かったからとこれまでのやり方に固守していると時代の変
化に取り残され容赦なく売上の停滞へ追い込まれます。自分の会社や業界の視点からだけでなく、
顧客、ライバル会社、金融機関など別の視点から見直して行くことが肝要です。歴史年表を作成
し、出来るだけ文字や数字を減らしグラフ化や図式化し見える化を図ることで更に課題はっきりと
してきます。経営者、役員、管理職の人達にこれを見て考えてもらうことで全社的な意思統一が
出来てきます。これまでの過去の延長線では企業の存続はないという所から何処に活路を見出し、
経営改善していくか考えていくことが何より肝要です。会社の人達自分達の課題として何をすべき
かを考え実行し、新たな道を切り開き、新しい会社の出発のなってくれることを祈るばかりです。
今回取組んだやり方これからいろいろ活用出来そうです。反省すること多々ありますがこれを契機
に更に研鑽積んで新たな道を切り開いて行きたいと思います。
今回の2泊3日の神奈川行き、思い出に残る、次ぎにつながる良い旅でした。