おはようございます!
朝から蝉の鳴声します。今年はクマセミの鳴き声が少ないようです。今日も良い天気で暑くなり
そうです。夏の暑さも峠を越えたようです。今年は台風と雨で暑さしのぎ易かったようです。
昨日はお盆で二日市のお寺からおまいりに来ていただきました。一緒に正信偈を唱えました。毎年
来て頂いています。お経を聞きながら家族、先祖のこといろいろ考えます。
この後家族でお墓参りに行きました。先日草取りしていましたが又とりました。お盆で多くの人
家族でお墓参りされていました。人は皆生まれ、死んで行くということ実感します。それだけに
生きている間結果はともかく精一杯行きて行かねばとの思い強くなります。身近な多くの人がこの
世を去って行かれました。その後に次の世代が生まれています。この繰り返しなのだと思います。
今生かされていることの不思議さも感じます。多くの縁によって自分があります。今生きている
事の意味をもう一度よく考えてみたいと思います。お盆のおかげでいろいろ考えさせられます。
お墓参りの後一週間分のショッピングに出かけました。毎週アッシー君で車の運転をしていますが
自分で最近是非欲しいものが少なくなっているのに驚きです。それだけ物を持っていることかもし
れません。戦争後の物のなかった時代の経験あるだけに不思議な感じです。当時はあれも欲しい、
これも欲しいと欲しい物だらけでした。最近は是非欲しいものが無くなり年かなとも感じます。
今の経済の特色のようです。供給過剰は経済的には成長しなくなります。難しい所です。
家内がショッピングしている間はたいてい本屋に行きます。本屋を一回りするのが楽しみです。
時々思いがけない読みたい本に出会った時の喜び大きいものあります。昨日は長谷川慶太郎氏の
「中国崩壊前夜」を求めました。中国を歴史的に、大局的にとらえ今何が、何故起きているかを
分かりやすく説いてあります。含蓄のある本でよく噛みしめて読んでみたいものです。