おはようございます!
窓を開けると夜明前からセミや虫元気に鳴いています。今日も暑くなりそうです。
今日は69年目の終戦記念日です。終戦の時のこと当時三才でしたがかすかに覚えています。戦後
の始まりが私の記憶の始まりです。戦後の歴史が丁度重なります。変化の激しい時代でした。様々
な事が走馬灯の如く思い起こされます。この70年があっという間の感じです。それぞれの人が置
かれた環境で精一杯生きて来たのだなという思いが強くします。私の人生はどん底から右肩上がり
の成長を体験して来ただけに環境変化に余り抵抗を感じずに来たように思います。これからの時代
を考えると少子高齢化、国際化、情報化がどう展開して行くかこれまでにない大変な時代になるこ
とはっきり感じます。人間どん底から良くなることは抵抗ありませんが、良かった所から転げ落ち
て行くこと堪えがたいものあります。何不自由なく育っている子供、孫達のこれからを考えると
暗澹たる気持になりがちです。強くたくましくなってもらいたいと祈るばかりです。
お盆ですが来客もなく静かなお盆です。朝から先ず自宅の机の整理をしました。いつの間にか本が
増え、パソコンのコードも入り乱れていましたので思い切って整理しました。片付けるには処分す
ることが肝要でおかげで大分スッキリしました。毎日が整理の連続です。
同級生がやっているなじみの床屋へ行きました。1月があっという間に来ます。ご主人一級先輩、
奥さんは小学校からの同級生で長く通っています。顔を剃ってもらいながら一眠りするのが楽しみ
です。近所の知人の消息を話してくれます。いつの間にか身近な人が亡くなられています。
コンサルの仕事にこれからどう取組んで行くかあれこれ考えを整理しています。企業ドクターを
目指しています。診断の目途は少しついて来ています。その後の処方箋を考える時対処療法は大分
見えて来ていますが薬が何だろうと考えています。改めて人間の医療制度と企業を考えてみると制
度上大きな違いあります。ここをもっと深く研究してみたいと考えています。