おはようございます!
朝から雨降っています。今年の夏は台風や雨多く余り暑くなく珍しい夏です。今朝も元気です。
前日から歯痛く医者へ行った所虫歯とのこと。体何処が悪くてもいけません。さすがプロで適確
な処置をしてもらい痛みも無くなりました。経営コンサルタントとしてこうなりたいものです。
コンサルの地元の仲間の人に来てもらい今後の進め方の研究をしました。いろいろアイデア出し
てくれます。研究熱心な人で積極的にいろいろ本を読んで取組んでくれます。個性的な人達のア
イデア取り入れ自分達なりのもの作り上げてみたいものです。
午後から顧問先の社長来所され経営課題の検討をしました。どの業界も経営環境厳しくなって来
ています。一度でなくジワリと売上減少し、経費削減思うように削減出来ず収益悪化しています。
これまでの延長線でなく新たな視点で環境変化を見直し事業の活路を開かなければなりません。
具体的に改善するには幾つかの壁あります。規模の大小を問わず共通課題です。
一般論でなくその企業にあったやり方を見出ださねばなりません。経営コンサルの一番要です。
顧問先との対話の中から具体策を模索しています。自分の立場からだけでなく利害関係者それ
ぞれの立場から何を求めているかを考える中から新たな道が見えてきそうです。身近な所から
掘り下げて新たな道を切り開いて行きたいものです。顧問や役員をしている所から掘り下げて
行くことで最高の勉強ができそうです。次から次に課題出て来てやりがいあります。
夜は地元高専の先生達との古典の勉強会でした。渋沢栄一翁の「論語と算盤」をやっています。
先生達に交代で内容を発表してもらいそれに基づきいろいろ意見交換します。時代背景、著者
の置かれた立場から内容を考えて行くと大きな意味が見えてきます。現代そのものの問題が共に
見えてきます。この会もいつの間にか20回を重ね2年になります。継続していると独特の味
出てきます。工学関係の人達の考え方視点も参考になります。切磋琢磨したいものです。